MVNOでiPhoneは使えるの?

MVNOでiPhoneは使えるの?

 

MVNOは大手キャリアから通信設備を借りる事で

格安の月額料金でLTEが利用できる素晴らしいサービスです。

 

このMVNOが提供する格安SIMはiPhoneで利用できるのでしょうか。

 

MVNOとよばれる多くの格安SIMを提供する会社は

iPhoneユーザーを積極的に獲得するべく多くのiPhoneのナンバリングに

対応しています。

 

MVNOで利用できるiPhoneのナンバリングは

LTEが利用できないiPhone4s以前のiPhone以外なら

ほぼすべてのiPhoneが利用出来ます。

 

注意点は主に2つあります。

 

1つ目は大手キャリアブランドのiPhoneを利用する場合、

 

2つ目はau回線を利用したiPhoneを利用する場合です。

 

 

1つ目の大手キャリアブランドで購入したiPhoneの場合の注意点は

購入した大手キャリアから通信回線を借りているMVNOでないと

利用する事ができません。

 

MVNOの多くはdocomoから回線を借りてサービスが提供されています。

 

そのためdocomoブランドのiPhoneなら

ほとんどのMVNOの格安SIMを利用する事ができます。

 

docomoから回線を借りているMVNOで有名どころは

楽天モバイルやDMMmobile、IIJmio、NifMO、BIGLOBESIMなどが

挙げられます。

 

これらのMVNOの格安SIMならSIMロック解除の必要がなく

SIMを差し替えて開通設定を行うだけでiPhoneを利用する事ができます。

 

またauブランドのiPhoneの場合は

mineoというMVNOの格安SIMが利用できます。

 

ソフトバンクブランドのiPhoneの場合ですと

iPhone6s以降のSIMロック解除された端末が必要となります。

 

2つ目のau回線を利用したMVNOでiPhoneを利用する場合、

テザリングが利用できないという注意点があります。

 

au回線を利用したMVNOはmineo、UQmobileが挙げられます。

この両社のMVNOでiPhoneを利用する場合はテザリングが利用できないので

しっかりと覚えておく必要があります。

 

※mineoはau回線を利用したAプランの場合となります。

docomo回線を利用したDプランでは問題なくテザリングが利用できます。

 

格安SIMおすすめは楽天モバイル